活動概要


「  設   立  」    平成25年  4月

                            社会福祉協議会,  出島交流会館を拠点に活動

 

「  目   的  」     産後はママのこれからの健康を左右するとても大事な時です。

                            赤ちゃんのこと、上の子供の世話、家族の料理、洗濯、掃除とやらなければいけない事が

                            いっぱいで、わかっているけど、ついつい体を動かしてしまっている。

                            そんなママが無理をしいないように、少しでも応援出来ればと思っています。

                            ママ、ひとりで頑張り過ぎないで!  

 

「  対   象  」  長崎市内とその近郊において、近親者の支援が難しい産後のママと乳児(2ケ月頃迄)                               の日常生活が円滑に行えるようにサポートします。

 

「 支 援 員」   長崎市ファミリーサポートセンターの研修を履修し、自らも子供を育てた経験豊富                               な支援員がサポートします。

                          申請者の自宅に近い支援員がお伺いします。

 

「活動実績」  設立から多くの依頼があり、喜んで頂いています。

                          その他、研修や子育てイベントに参加するなど活動を広げています。

 


平成30年1月9日 

年も新たに定例会を開催し、今回はタッチケアを学ぶことにしました。

ファミリータッチケア ひまわりの家」をされているよしだまさみ先生をお招きし、

アンジュでサポートするママと赤ちゃんにもケアしてあげたいとご指導いただきました。

いざやってみると、なかなか難しかったけど上手くやるより、やる方、受ける方が一緒に

リラックスし楽しめるのが一番とのこと。

育児に疲れたママたちを少しでも癒してあげたいと、熱心に教わりました。

 


12月5日 アンジュでは赤ちゃんの沐浴のやり方の講習会を自主開催しました。

会員になるにあたって沐浴講習は受講してるのですが、期間があいたりしているので再確認を

したいとの要望が会員から出て再度勉強をすることにしました。

幸い会員の中に助産師で経験豊かな方がいて、見落としがちな点なども教えてもらいながら、

日頃のサポートに活かせる良い研修となりました。

 


7月5日 長崎消防局で催される普通救命講習会に会員8名が参加しました。

いざという時は誰しも慌ててしまいますが、一度受講しておくと安心します。

今回一般向けでしたが、小児、乳児、新生児の心肺蘇生法(AED使用)止血、気管異物除去法も学ぶことが

できます。

詳しくは長崎市消防局のホームページに掲載されています。